読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜けんじろうの教育実習記〜世界一周できるかな?

【世界を舞台に教育実習】をテーマに途上国の教育を学ぶ世界一周をします!世界一周に関する情報・日記を書き連ねていきますよ!

【フィリピンの大学へ行こうUST編】アジア圏最古の大学に行ってきました!

どーも、建二郎です。JICA訪問の記事公開に時間が掛かりそうなので先に違う記事を書きます。

 

暑いですが、全然元気です!

今回は、関学経済学部の教授平山健二郎先生に紹介いただいたサント・トマス大学(UST)に行ってきました!

 こんな感じの不安を抱えながらの訪問。

USTとは?

 

参照

聖トマス大学 (フィリピン) - Wikipedia

この大学の創立はなんと1611年で、スペイン占領下において設立されました。

教職者の育成のためにカトリック大学として設立され、現存する大学の中ではアジア最古である。また、単一キャンパスの学生数においては世界最大のカトリック大学

Wikipediaより引用

 

卒業生にはフィリピンの英雄、ホセリサールなどもいる圧倒的な大学です。

f:id:nakatarozz:20160424213355p:plain

 

今回この大学を案内してくれるのは、サントトマス(UST)の二年生の桂論東くんです。平山先生つながりで教えていただきまして本当に感謝しております。

この写真からは伝わらないとは思いますがかなりのイケメンです。

f:id:nakatarozz:20160424214215p:plain

 

彼は、両親の仕事の都合で、小中学の大半を中国で過ごした経歴を持っており中国語(マンダリン)はペラペラです。高校時は日本に帰り過ごしていたそうですが、大学はは、英語を学びたいと大学はフィリピンの大学を選んだそうです。

なにそれかっこいい

そんな彼と待ち合わせしたのはこの門です。

 

f:id:nakatarozz:20160424214955j:plain

USTの学生はこの門を入学と卒業の時しか通ってはいけないそうです。

深く聞いていませんが、伝統でしょう!おそらく。

 

校内には虎の置物

f:id:nakatarozz:20160424213416j:plain

何故か校内に虎の銅像があるのか?サントトマスのシンボルカラーが黒と黄色だからだそうです。伝統ですね。

f:id:nakatarozz:20160424220236j:plain

一番メインになる建物も紹介してくれていざ入ろうとしましたが時間が過ぎていたため入れませんでした。400年の歴史を表している建物でした。伝統を感じたので、すごい所だねって言ったら、「中は意外としょぼいっすよ」って帰ってきました。伝統ですかね?

ISAの活動は多岐にわたっていますが、国際交流的な要素を多分に含んでいて、色んなイベントを企画しているようです。

 

たいと、ブリトニーとジョンの二人が僕の相手をしてくれました、ブリトニー台湾人で、ジョンはアメリカ人です。

f:id:nakatarozz:20160424222521j:plain

ジョンはアメリカ人ですがフィリピン系です。そしてUSTには沢山のアメリカ人留学生がいるとの話を聞いてなぜだろうと思っていましたが、フィリピン固有の問題と深くかかわっていました。

OFWの存在、アメリカに出稼ぎに行くフィリピン

OFWとは、Overseas Filipino Workersを表しています。海外へ出稼ぎに行くフィリピン人の事です。2009年時には287万人ものフィリピン人がアメリカにステイしています。

役に立つ経済学 大嶋正治BOIアドバイザー: 2.国家予算の半分、OFW送金の功罪 | まにら新聞ウェブ The Daily Manila Shimbun Web

この記事から引用しますと、2011年度の海外送金の総額200億ドルは2012年度のフィリピンの国家予算422億ドルの約半分くらいという恐ろしい数です。

けど、何で海外へ行くんでしょうか?

それはフィリピン国内での仕事が無い場合と賃金に不満がある場合の両面があるわけですし、それにより優秀な人材がどんどん流出してしまうなどの問題があるわけなのですが、それについてはまた今度記載します。

 

話を戻しまして、結局つっかえつっかで、ろんとくんの通訳を借りて何とか会話を成立させました。

そこで沢山話をしましたが、メインは僕の旅についてと、フィリピンの選挙などの話についてです。

アカデミックな話を英語でする難しさをつくづくと感じました。開発経済学系の話とか選挙についてとか。けど、これからバングラデッシュでのE‐LEARNINGの担当者のマヒーンさんに会うんだから、勉強してないとまずいよこれ。

ホンマに頑張ります。

 

フィリピンではやりのイケメンポーズでぱしゃり

f:id:nakatarozz:20160423154355j:plain

 門を通り抜けて今回のUST訪問は終了。正確には途中まで行っただけだけど、良い経験をさせていただけましたありがとうございました!

f:id:nakatarozz:20160424231038j:plain

 

明日くらいに、もっと深い問題についてのレポートあげますお楽しみに!(笑)

それでは!

「韓国 日本 留学率」

「フィリピン 大学 システム」

 

建二郎

 

 

 

【フィリピンJICA訪問篇①】マカティの風を感じて

どーも、建二郎です。熊本で地震が発生したとのことで非常に不安です。幸い、知り合いはみんな無事でしたが、どうなっちゃうんだろうっていう暗雲が立ち込めてるように思います。微力ながら出来る事があればよいのですが、、、、とにかく一日もはやい復旧を祈るばかりです。

亡くなられた方に関しては深い哀悼の意を表明したいと思います。

 

さて、近況報告です。フィリピンに到着してからずっと語学学校に滞在しています。

僕が通っている所はEBという。安さで有名な語学学校です。一周の費用を出来るだけ安く抑えたい気持ちで決めたのですが、食事もおいしいし授業も良くて思いのほか幸せです。

f:id:nakatarozz:20160417002222j:plain

 ※下に見える足は法政大学の学生

なぜ、英語か?

悲しい事に僕のTOEICスコアは555点しかありません。高い低いで言えば海外でやっていくには低いレベルですね。よくその点数で世界一周などと言ったなと思われる人も多いと思います。

僕もそう思います!

それで危機感を感じて英語力伸ばすために語学学校に来たわけです。英語はツールでしかないなんて、否定的な言葉で語られることも多いですし、

「喋れなくてもイケたで世界一周wwww」、みたいな話もよく聞きますが、出来ないより出来た方がいいという事でしょうし、このままだと死ぬ気がする、聞き取れなさ過ぎて

これから必死に勉強します。(マジで)

 

【マカティの風を感じて】

 

マカティ市にあるJICAのフィリピン事務局に無事に到着できるのかとても不安だったこともあり、フィリピンに到着して二日目にバスと電車を使って下見に行ってきました。

f:id:nakatarozz:20160416224015p:plain

※マニラは、マニラ市だけで構成されている物ではなく、16個ある都市の総称をマニラと呼んでいます。なんだ、わけがわからないと言う人がいたら、東京特別区と同じものだと考えてもらえればわかりやすいと思います。シブヤとかブクロとかの総称を東京23区って言う感じです。ゆうたら、マニラ16都市です(メトロマニラと呼ぶ事が普通です。)

 

 

港区や練馬区と足立区を同じ東京として見ても、異なる側面がある事を私たちは知っているはずですし、それと同じ事がフィリピンでも言えるし、東京での違いよりも更に大きい違いがマニラにはあるんじゃないかと思っています。

 f:id:nakatarozz:20160417004350j:plain

ケソン市からバスで12ペソで、電車では24ペソほどかかります。語学学校はケソン市のマギンハワにあり、駅から遠い場所にあり、必然的にバスを使用する事になるわけですが、フィリピンのバスは前面に行き先を書いてくれているんですが、バスに乗るのが初めてで、地名も良く知らないので取りあえず「マカティ、マカティと連呼しました。」しました。

しかし、中々伝わらない、これが中々、厄介であってシックハックしながら、英語で話したり、地球の歩き方見せたりするわけです。チケットの売り子もかなり早口で勢い込んでいるので聞き取るものやっとひぃー。しかし、まだ通じるだけありがたいかもしれないですね。もしこれが、もっと英語が通じない国であれば、僕は永遠にJICAの事務局にはたどり着けないでしょうから。

f:id:nakatarozz:20160417093804j:plain

なんかかんやで、マカティについたのはいいですけど、マカティの安全で、健全な雰囲気を感じに圧倒されてしまいます。マカティ―はビジネスシティーなので高層ビルが空を占領し、歩いている人々の身なりはとてもしっかりしていました。マニラじゃないみたい。

 

f:id:nakatarozz:20160417103847j:plain

都市の中に自然がふんだんに盛り込まれた光景は先進国のそれと全く変わりません。カフェでは西欧人が談笑し、ジャズの生演奏を聞きながら、ワインに舌鼓を打っている姿を見ているとアメリカだと言われてもそん色ないでしょう。特にグリーンベルトの当たりとかはスゴカッタです。

f:id:nakatarozz:20160417111347j:plain

※道に迷って何度か、歩いてる人に尋ねたが非常に聞き取りやすい英語だった。

帰りもシックハックしながら帰ったんですがそれも良い経験でした。

総括としてはマカティーよりもケソンの町並みの方がフィリピンらしくて好きです。排気ガスがすごいけど。活気のある市場と人の匂い、心地良いものではないかもしれないけど、日本にないものがある風景です。この都市間の違いはある意味フィリピンの中にある貧富の格差を感じさせてくれました(その話はまた今度)

次回は実際にJICAを訪問した事についてレポートします!

中村建二郎

 写真の添付に思いの他時間が掛かっています(このままの時間が続くようであれば、写真なしで行くかもしれません。)

 

【旅人インタビュー①】お金を使わずに日本一周!?「他力本願」の旅について聞いた!

どーも、建二郎です。フィリピンの暑さにもようやく慣れて、語学学校での生活もようやく慣れてきました。今は英語の勉強の合間にブログを書いています。

旅人って面白い人がいっぱいいるんですが、旅人って言ってしまえば普通の空間軸・社会軸からズレた場所にいる人が多いです。そのために、旅人界隈では有名だけどって人も多くありません。しかし、僕は、そんな旅人の人特に、せっかく出会えた人を自分の中だけに留めておくことがもったいなく感じてしまうんです。その人が何かに挑戦していたりだとか、夢を持ってそれに一直線に進んでいたりだとかする場合には特にそう感じます。

そこで、今回は人に焦点を当てた、記事を書いてみたいと思います!

その名も、旅人インタビュー①お金を使わずに日本一周!?「他力本願」の旅について聞いた!!??!?!?

 

クォーテーションマークと大きさと色を使って強引に書きましたが、正直テンションで押してる感じしかないですよ!!!!

※聞いてる人ちゃんとした人です。

f:id:nakatarozz:20160412215815p:plain

どことなくインド人っぽい顔しているのが今回インタビューする柿林春輝くんです! 

 

僕が彼を知ったのFBでした。※引用のしやすさの都合上Twitterの文章を貼ります

 

 

これを発見して、宿と飯用意するけど来るって連絡しました。

すると、ものすごい勢いで

『ほんとうですか!?!?ありがとうございます(^ ^)兵庫ならすぐ行けるので、すぐ行かせていただきます!!』

って返信が着て、世界一周出発の2日前に家に泊めました。

 ※隣の指さしているのは全く関係ないタビビトです(笑)

さて、本題のインタビューに入るわけですが、一番気になる事を聞きます、ズバリ!

なんで0円で旅をしようと思ったの?

 

f:id:nakatarozz:20160412224024p:plainなんで?

f:id:nakatarozz:20160412223831p:plainうーん、難しい質問っすね。そもそもなんですけど、2つ大きな理由があるんですよ!

f:id:nakatarozz:20160412224024p:plainほうほう。

f:id:nakatarozz:20160412223831p:plain僕はそもそも、予想外の展開とか「やばい!どうしよう!?」って状況が大好きなんですよ。正直ヒッチハイクで日本一周できるのは予想できちゃいますし....

f:id:nakatarozz:20160412224024p:plainえ!できるもんなの!?

f:id:nakatarozz:20160412223831p:plainはい、意外といけるもんですよ!けど、ヒッチハイクで日本一周っていう要素  に0円 を足せばたぶん「明日どうなっているか分からない」状態になるじゃないですか!そう思った事がきっかけで日本を0円で一周したくなったんです。

さらにもっと言えば日本という国を冒険したかったんです!

f:id:nakatarozz:20160412224024p:plainあー、なるほど、母国しかも日本ほど安全に回れるところもないし!なんだろう、日本を舞台に冒険するってかっこいいね!!

 

f:id:nakatarozz:20160412223831p:plainありがとうございます!2つ目の理由は、日本の今の雰囲気についてです。

     僕はこの世の中から「自力で生きろ」とか「人に頼ろうとするな」みたいに空気を強く感じていました。正直僕はこれに対してあまり納得していません。

f:id:nakatarozz:20160412224024p:plainあー、分かるかもしれない、自己責任論とかの話にも繋がってくるよね。情けは人のためにならずって言葉も、情けをかけたら相手のためにならないって意味ではなく。結局は、情けをかけたらその分はいつか自分に返ってくるって意味だよね。これはある種の仏教とかイスラム教的な考え方に近いんだけど、人に何かを与える人って結局自分が功徳を得るわけだから、与える方も与えられる方もハッピーって言う最高の関係だよね。

※ざっくりといっていますが宗教観違いもあるのかなと思っています。ここで、喜捨・ザカートを例に挙げて言いました。 

f:id:nakatarozz:20160412223831p:plainそうですよね、やっぱり、人が人を助けるのは好意からであって迷惑をかけているわけではないと思ってます。人に頼ることは悪いことではないと思っています。それが同情心からなら別だと思いますが、この旅は全部が人頼り、「他力本願」の旅です。全てを人に頼ったとき、人から恩を買うこと、人に恩を売る人の気持ちを知れるのではないかと思ったのです。真反対の視点から自分の考えを確かめるためにこの旅を始めました!

f:id:nakatarozz:20160412224024p:plain(感動している)

めちゃええやん!無事に日本一周出来る事を祈っているよ!

f:id:nakatarozz:20160412223831p:plainありがとうございました!(こいつ、かおでかいな)

 

 さて、いかがでしたか、旅人って本当に色んな人がいますよね。けど自分自身の夢やジビョンを持ってそれに一心不乱に進もうとする姿を見ているとなんだか嬉しくなって応援したくなりますよね!

柿林春輝くんはブログをやっています。彼に興味が湧いた人は是非彼のブログを見てあげてください。これからも面白い冒険をしていくと思いますよ!

 

文責 中村建二郎   (2116文字)

ブログ 【カキバー旅行記】

kakibayashi.hatenablog.com

 

【世界一周準備③】kindle最高だと思ってたら罠があった。

どーも、建二郎です!【世界一周準備】って感じで投稿してますがよくよく考えたら、世界一周においてフィリピンって1カ国目なんですよね(笑)

まあ、語学の勉強も準備って事にしてこのまま投稿していきますね!

 

kindle最高だと思ってたら罠があった。

 

事の発端は、荷物が多すぎた事から始まります。というか持って行きたい本が多すぎたんです。

f:id:nakatarozz:20160410235641p:plain

やべぇ、飛行機乗せれないんじゃねえか?

そう思った僕は大量に持って行こうとした本たちをあきらめ、無読書生活に進もうと決意したのです。

しかし、完全諦め切れなかった。というかこの旅には、本が必要だと思っていました。本を言い換えるならば知識という事も出来るでしょう。今回の旅自体が、国際貢献や教育やBOPにフォーカスする物ですし、知識を今以上に増やさないとまずいと感じていました。色々な人に会う中で、自分の無知で話をちゃんと聞けないという事があったらまずいなという焦り、、、、

 

 そこで思いついたのがこやつです。

 

そう言えば、電子書籍ってもんがあったよな!けど、どんなもんだろうかと、電子パネルで長時間読書することに不信感があった僕はkindleを買う事に拒否感を持っていました。なんかいやっていう唯それだけの理由だったのですが

しかし、Amazonのプライム会員だと、なんと、5000円でkindleが手に入るという話を聞き購入する事を決定します。結局値段に惹かれたわけです。

soredemo-blog.hatenablog.jp

 

 

最初の感想は意外といいじゃんってこと

kindle最高じゃーーつって日本ではホンマにはしゃいでました。その理由は以下の通り!

 

①意外と目が疲れないむしろ普通の本を読むより楽かも

初めが電子書籍を長時間読んでたら、目が疲弊しすぎて目の病気なるんちゃうかと思ってましたが全然そんなことはなかったです。

文字の大きさを拡大モードで表示したりなども可能であり、目が悪いお年寄りの方にこそkindleがおすすめなのかなと思いました。

f:id:nakatarozz:20160411095017p:plain

著作権が切れた名作を無料で読む事が出来ます!パブリックドメインの状態にある書籍が読める。

菊池寛

父帰る

父帰る

 

 

恩讐の彼方に

恩讐の彼方に

 

 

太宰治

斜陽

斜陽

 

 

人間失格

人間失格

 

 

芥川竜之介

杜子春

杜子春

 

 

蜘蛛の糸

蜘蛛の糸

 

 今回上げているのは、日本語の本だけですが英語の本ももちろんあります!その種類の多さに驚かされました。

③もちろんですが、全てkindleの中に納まるため重くない。

 kindle自体滅茶苦茶軽いし、持ちやすい!

f:id:nakatarozz:20160411002907j:plain

 

 ④英語の書籍を読む際は難読単語を簡単な英語で言い換えてくれるし、kindle内に英語の辞書が入っているので、英単語の意味を検索できる。

英語学習者にとっては夢の様な話です、実際英語の本とか読む時にとても便利です。

 

 

それでは、なにが罠なのか。。。。

 

 

 

 

実は海外では、kindle書籍を購入できないのです。

 

What????って感じですよね。

多くの方々がそのために戸惑いを持って記事を書いています。自分もこの状態に陥るまでは、調べる事すらなかったので全然知りませんでした。日本のサーバーから出ないと5冊までしか、購入できないらしく、僕の場合はなぜか、一冊も購入できませんでした。

 

もちろん、日本で購入していた書籍は読めるのですが、こちらから購入できないのは辛いです、英語の本とか、こっち来てから読みたくなりました。

結局、こちらの方のブログを参考にして、VPN(バーチャルプライベートネットワーク)を活用して解決しました!(昨日は1日悩んでましたけどね)

VPNとは今現在いる国とは違う国のサーバーを利用できるシステムです。

利点は以下の様なものだそう。

PN Gate に VPN 接続すると、以下の 3 つの利点を得ることができます。

  1. 政府の検閲用ファイアウォールを回避し、海外の YouTube などの Web サイトを自由に閲覧できます。
  2. IP アドレスVPN サーバーのものに書き換わります。インターネットで安全に情報発信をしたり、Web コンテンツを閲覧したりできます。
  3. 暗号化により公衆無線 LAN を安全に利用できます。

VPN Gate は過去の共有型 VPN サービスと比べて、政府の検閲用ファイアウォールによって遮断されにくいという特徴があります。しかも、無償で利用可能です。ユーザー登録は不要です。

www.uragaminote.com

筑波大学が作っているこのプロジェクトを参考にいたしましたが、とても使いやすいし、やり方も載せてくれていて有用でした。↓

VPN Gate 筑波大学による公開 VPN 中継サーバープロジェクト

 

 

けど、思ったんですけど、、kindleも最初に書いといてくれや!!!怒怒怒

 

 しかし、VPNの概念すら知らなかったので、それが勉強出来て本当に良かったです。これからやくに立つのかな?(笑)

 

なぜ購入出来ないのかを考察している方がいました。目から鱗だなぁ。気になる方はどうぞ!

www.denshishoseki-mado.jp

 

 

ライフハックににもならない記事ですが、考えてみたらこういう事も現地に行かないとわからない事の一つですよね。これから、そういう事が沢山あると思うとワクワクしてきました。

なんか、また色々と、書いていきたいですね。

突然現れる読書になるボタン!ぽちっとお願いします。↓

 

建二郎

【4/5日記】人生で二度目のWhere there is a will,there is a way

※真面目な話です、長いです。FBからの転載

【人生で二度目のWhere there is a will,there is a way】


本日、未来の国連職員にあってきた。
中村宜熙は僕が尊敬してやまない人物のひとりである。”意思のあるところにみちがある”これは今日彼が僕に送ってくれた言葉である。15歳の時から、国連の職員になると志して、大学に入ってからも国連セミナー・国連ユースボランティアに参加するなど一本筋が通った性格に憧れをもっていた。しかし、実際に直接会ったのは今日を入れて三回だけで、今回の機会がなければ会う事はなかったかもしれない。

f:id:nakatarozz:20160406120435p:plain


意思のある所に道がある。正に彼の人生を体現しているなと思った。
方や、僕はどうか、正直自分は筋なんてない人間である。そしてそれを別に悪いとは感じていない。好きだからする。やりたいから頑張る。感情に寄って生きてきたような気がする。(大学とかは特に)けれど、思い返してみると自分にも一本筋が通ったものがあった。それが『教育』に対する憧れであり、恩師、金原・高橋、両先生に対する尊敬であった。
おそらく、二人に会わなければ、関学には来ていないだろうし、大学にすら行ってないだろう。二人は、明らかに僕の人生を変えた。その事実を客観的に見た時から、僕は『教育』というパワーに圧倒されてやまない。

実は、たかひろにもらったこの言葉を僕は良く知っていた。
高校三年生の五月頃、僕は人生で始めて関西学院大学の名前を先生から教えてもらって行く事を決めた。僕が進学するまで、定時制高校の湊川高校から関学に進学した人はいない。ビリギャルなんてものじゃなく、ホントに勉強してこなかった自分は、その年の秋、諦め気分でいっぱいだった。
そんな中、先生はオープンキャンパスに行って見てはと提案してくれて、まあ、なんでもなれと、関学オープンキャンパスに行った。
綺麗なキャンパスを実際に見た事よりも、スタンプラリーの事の方が心に残った。
正確には、スタンプラリーで全てのスタンプを押した後に現れた文字である。そこに書かれていたのは、Where there is a will,there is a wayであった。
カッコイイと思った。何度も口に馴染ませる様に音読した。結局、持って帰って机に貼りっぱなしにしていたスタンプラリーの紙は去年の大掃除の時に捨ててしまったけれど、受験期の僕を支えてくれた偉大なる言葉であった。(奇遇にもビリギャルも同じ言葉を金言としているけど個人的にはお前の方が後から出てきたぞ、と思っている)

今年度、湊川の後輩が関学へ進学した(国際学部)
人生とは面白い。彼とは大学一年の時にキャンパスを案内してあげたりした。彼にも僕から送りたい言葉があるけれど、それはここに書かなくても分かるだろう。

一度僕の心を支えた言葉は今回の旅も僕を支えてくれると信じて。出会いに感謝。

中村建二郎

f:id:nakatarozz:20160406120408p:plain

追伸

あいこちゃんと偶然会うっていうのも面白すぎる!

また帰ってきたら話しましょうや!