〜けんじろうの教育実習記〜世界一周できるかな?

【世界を舞台に教育実習】をテーマに途上国の教育を学ぶ世界一周をします!世界一周に関する情報・日記を書き連ねていきますよ!

【恐怖】世界一周中になりやすい5つの病気

 こんにちは、建て二郎です。

昨日に引き続いて、病気の話です。やっぱり、長期の旅行となると病気になる事は覚悟しなくてはいけません。そこで今日は世界一周中だったらこの病気にかかるんじゃね?って病気を上げていきます

 

 狂犬病‐Rabies‐

f:id:nakatarozz:20160324210508j:plain

はい、出ました狂犬病。発症したら100パーセント死亡という恐ろしい病気です。しかもですよ、しかも、この病気、犬って漢字が入ってますが、別に犬だけじゃなくて、猫、コウモリでも病原菌持っています、哺乳類全般に対して危機感を感じていた方がいいようです。コウモリのフンを浴びせられて狂犬病になった人がいるって話に恐怖を感じました。

けど、犬からの発症がほとんどなので、犬に気を付けましょう。かまれたら24時間以内に病院へGOです。ちなみにですが、日本国内では、1956年を最後に人への発症は無くなりましたが、現在も毎年世界で。約50,000人の死者が出ており、その95%がアフリカとアジアで出ています。

私は、ちゃんと狂犬病のワクチンを打ってから行きます!こわいもんね!

チフス‐Typhus‐

出ました!インドで良くかかるって聞くやつです。

感染源は汚染された飲み水や食物などである。潜伏期間は7~14日間ほど。衛生環境の悪い地域や発展途上国で発生して流行を起こす伝染病であり、発展途上国を中心にアフリカ東アジア東南アジア中南米東欧西欧などで世界各地で発生が見られる。

wikiより引用

 感染したら、腹痛とか、発熱、頭痛がするらしいです。あと食欲不振とか。で、その後、発熱典型的な風邪っぽいやつですね。けど意外な事に下痢ではなく、便秘を引き起こすそうです。速めに病院に行けば大事には至らないみたいなんで、取りあえず病院へGOしましょう!
下痢‐Diarrhea‐

f:id:nakatarozz:20160324210733p:plain

下痢って結構しやすいんですよね、特に海外の水って日本人の体に合いません。もちろん、ペットボトルに入ったちゃんとお店で買ったやつもですよ。日本は軟水が基本ですが、海外の水って硬水が多いです。そこからして違いますもん。旅の興奮や疲れで睡眠がしっかりとれていない中、現地のご飯が体に合わずに下痢になり、熱が出る。ありがちなパターンですね。健康管理をしっかりとで防げるもんですか??(ようわからない)

マラリアデング熱‐Malaria and Dengue fever‐

f:id:nakatarozz:20160324211636p:plain

 

マラリアデング熱は両方とも蚊によって媒介されます。マラリアは、マラリア原虫という病原体をハマラダカという蚊によって媒介され、発症するようで、デング熱は、ヤヤブカや、ネッタイマイカという蚊が運んでくるそう。兎に角、蚊がやばい、蚊に気を付けなくてはいけないという事みたいですね。

 

症状

マラリアを発症すると、40度近くの激しい高熱に襲われるが、比較的短時間で熱は下がる。しかし、三日熱マラリアの場合48時間おきに、四日熱マラリアの場合72時間おきに、繰り返し激しい高熱に襲われることになる。いずれの場合も、一旦熱が下がることから油断しやすいが、すぐに治療を始めないとどんどん重篤な状態に陥ってしまう。一般的には、3度目の高熱を発症した時には大変危険な状態にあるといわれている。

ちなみに、世界一周の旅行者の方で、マラリアに感染し、お亡くなりになった方もいらっしゃいます。怖すぎる。

matome.naver.jp

マラリアを予防することももちろん可能。予防薬を使用するケースが多いらしいです。主に使われている予防薬は「メフロキン」、「ドキシサイクリン」、「マラロン」の3種らしいですが、違いについては良く知りません。兎に角、蚊を寄せ付けないようにしようと思います!!蚊帳とかって最強らしいですよ!

いかがでしたか、まだまだ、沢山旅人を脅かす病は潜んでいますが、代表的な物はこんな感じでしょうね。

結論やばいと思ったら病院へGO

しかし、、、出来ればこれらの病気になる事は避けたい

当然ですね、、病気にならないに越したことはないですし、予防というか、体調管理をしっかりと行い安全に旅をしていきたいですね!

建て二郎