読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜けんじろうの教育実習記〜世界一周できるかな?

【世界を舞台に教育実習】をテーマに途上国の教育を学ぶ世界一周をします!世界一周に関する情報・日記を書き連ねていきますよ!

【白雪姫殺人事件を見て思った事】天罰を加えたい人々-ネット私刑-

どーも、建て二郎です。

昨日放送されていた、白雪姫殺人事件を録画していたので見ました。

実は、今までに二回途中まで見た事あったんですが、いずれも最後まで見る事が出来ていなかったので、新鮮でした。(いかんですね、ほんまに)

f:id:nakatarozz:20160402153001p:plain

 

色々と突っ込みどころはありましたが、面白く見れました奈々緒さんは性格の悪い女性を演じさせたらめっちゃはまり役やなと感じました(ほめ言葉です)

 

ここからは真面目な話かな

 

マスコミ報道の危うさ

犯人と断定して、報道される怖さってのが、この物語で一番怖い場面だと思っています。映画の中では、番組でちょろっと謝罪してお終いでしたしね。実際に過去にもマスコミによる報道被害とかもありましたよね。三億円事件とか

被疑者としての実名報道による被害

  • 三億円別件逮捕事件 - 府中市の自動車運転手が容疑者として逮捕されるが、後にアリバイが確認され、三億円事件に無関係であることが確定。しかし釈放されるまで、新聞各社が犯人扱いで学歴、職歴、性格、家庭環境まで事細かく暴露。このため本人は職を失い、家族は一家離散。さらにその後も真犯人の見つからない中で「三億円事件の容疑者として逮捕された」との世間の偏見と事件に関するコメントを執拗に求めるマスコミ関係者に悩まされ職を転々とし、2008年9月に自殺。
  • 松本サリン事件 - 第一通報者の河野義行が、自らも被害を受け、特に妻がサリンで重体に陥った(2008年に死亡)にも関わらず、農薬からサリンを合成したとの疑いで、長野県警察の捜査対象となった。その後、農薬からサリンを合成することが化学的に不可能であるにも関わらず、半年以上もの間、長野県警発表および警察の故意のリークにより、日本全国のマスコミが『あたかも河野義行が犯人であるとの前提』で報道を行う。後に真犯人は、オウム真理教信者である事が判明。

ウィキより引用

結局自殺にまで追い込まれている人もいます。人生狂ってしまいますもんね。ほんまに。何でも、そうだと思いますが、与えられた情報を何でも鵜呑みにしてしまうのは本当に恐ろしい事。マスコミも裏取りって事をしっかりと行ってから報道してほしいです。そうでなければ、綾野剛演じていた、あの記者と同じですから。全く。

 

死刑より怖い私刑

まあ、あのシーンではSさんって形で仮名で報道しており実名報道では無いですが、実名でなくとも、現在はSNSなんてものがありますから昔以上に、割り出しなっておりそれによる弊害も大きいです。無関係であるにも関わらず犯人に仕立て上げられる可能性もあるわけです。

ironna.jp

被疑者・被告人・犯人の匿名報道による被害(警察やマスコミが正しい情報を報道しないことによる被害)

ウィキより引用

天罰を与えたい人々

世の中には、天罰を与えたい人というのがいます。それを良いとか悪いとか言うつもりはありませんし、被害者の方と近い場所おり、同じ時間を過ごした人にとっては、犯人に罰を与えたいと感じる事は容易に想像できます。

しかし、私刑を行わんとしている人のほとんどが、被害者とは面識がないようで、面白半分にやっている人もいるようです。マスコミをマスゴミといって、自分こそが正義であると考えるのであれば、今一度、考えてみてください。本当に目星をつけた人が犯人なのかどうかを。

www.j-cast.com

マスコミの報道は間違いを起こす事もあるでしょうが、責任を背負いながら仕事はしているはずです。また、規定・制約もどんどん厳しくなっている話も聞きます。一方で、SNSを使ったネット私刑は多くの人が参加し責任を持つ必要がなくエスカレートしていく風潮にあるでしょう。

気軽な気持ちで祭りに参加する前に良く考えるべきでしょうね。自分に対する自戒を込めて書きました。読了ありがとうございました!

 

建て二郎